最新アップ情報

2018.8.27 【開催終了】10/6『情報の保存とは』

組織や業務の中で、どのように資料保存を位置づけるか――

本セミナーでは、東京大学大学院経済学研究科の小島浩之先生を講師にお迎えし、図書館における“資料の保存”について体系的にお話いただきます。

博物館・美術館の資料保存との共通点や相違点から、
図書館の資料保存とは何かを見直す――

図書館における資料保存は、資料に記載されている「情報」の保存であることに着目し、保存すべきかどうかの判断基準や、修理技術を有効に活用するために必要な知識など、テクニックの先にある本質を考えます。

〈このような方を対象としています〉

● 資料保存で困っている
● 修理の技術をより効果的に活用したい
● 劣化した資料の取り扱い方に悩んでいる
● 保存する判断基準を知りたい
● マネジメントの観点から考えたい
● 基礎的な知識や考え方を知りたい

【開催概要】

■日時:2018年10月6日(土)14:00~16:30〈開場13:40〉

■講師:小島 浩之(こじま ひろゆき)氏
〈東京大学大学院経済学研究科 講師 経済学部資料室 室長代理〉

■会場:機械振興会館 6階 6-65(東京都港区芝公園3-5-8)会場へのアクセス

■参加費:3,240円(税込)

■定員:40名

■お申し込み・お支払い:

※Peatixのシステムを使用しています。

※Peatixを初めてご利用になる方は、お申込み時に会員登録が必要です。

※お支払方法はクレジットカード・コンビニ・ATMをご利用いただけます。

※領収書をご希望の方は、Peatixのお申込み完了メールより領収シートの発行が可能です。 → Peatixヘルプセンター「領収データのアクセス方法は?」

○Peatixをご利用いただけない場合や、キャンセルされる場合等は下記のお問い合せ先へご連絡ください。

 

■お申し込み締め切り:2018年10月5日(金)17:00

【講師 プロフィール】

岐阜県生まれ。富山大学経済学部卒、京都大学大学大学院文学研究科修士課程修了。専門は東洋史学および社会経済を中心とする歴史資料の保存と活用に関する研究。内容研究と資料管理・マネジメントの両方の視点から歴史資料に向き合っている。最近の主な研究テーマは、アジアの古文書と紙、史書の編纂と歴史認識、図書館資料保存論など。

【お問い合せ】

丸善雄松堂株式会社図書館サービス事業部
〒105-0022東京都港区海岸1-9-18 国際浜松町ビル
TEL:03-6367-6055 FAX:03-6367-6162
メール:libservice.div★maruzen.co.jp(★を@に変更ください)

MYライブラリーセミナー

MYライブラリーセミナーは、「図書館の今までとこれから」をコンセプトとした丸善雄松堂株式会社がご提供する、図書館に関わる人たちのための学びの場です。思考や企画力を広げるものから業務スキルの向上や専門性の追求を主題としたテーマを取り上げ、皆さまにとって有益かつ時代の流れを捉えるセミナーを開催してまいります。