図書館コラム

アメリカ図書館界を俯瞰してー2017(その4)

アメリカの大学・学校・公共図書館それぞれの状況、および図書館界全体が直面する課題や最新のトレンドについて簡単にご紹介します。
関連ページはこちら→〈その1〉 〈その2〉 〈その3〉 〈その5
※この内容はアメリカ図書館協会(American Library Association, ALA)が発行する『State of America's Libraries Report 2017』より一部抜粋し翻訳したものです。より詳細な情報を知りたい方は、原典をご参照ください。

ALA・米国図書館研修2018のご案内はこちら


■民主主義を支える公共図書館

●ピンチをチャンスに変えるマインドセット
公共図書館が独自に提供する価値として、情報への公正なアクセスの担保、知的自由の促進、そして多様性を受け入れ、変化をもたらす議論ができるニュートラルな空間の提供などが挙げられますが、今日のアメリカの政治的な状況はこれらの活動に対して抑止的に作用しています。

が、図書館にとってこの状況は同時にチャンスでもあります。

ALA内に設置されたPLA(公共図書館協会)は、現在のホワイトハウスの方針が公共図書館の本質的価値である多様性とインクリュージョンに反する可能性があるとしながらも、この危機を公共図書館の重要性を明確に示す機会と捉え直す考え方を打ち出しました。これに関連して、PLAの会長であるフェルトン・トーマスJr氏は「公共図書館は学び、自由な探求、そして言論の自由を万人に保証する場である」と発言しています。

また、PLAは『公平性、多様性、インクリュージョンに関するタスクフォース』を立ち上げ、この問題に取り組む会員の支援をしながら、カンファレンス、刊行物、そしてボランティア活動の機会の提供を通してリーダーの育成に取り組んでいるとのことです。


●公共図書館の規模感と予算感
全米には8,895の公共図書館の管理ユニットがあり、そのほかにも7,641の分 館とブックモビールが存在します。また、公共図書館で働く司書の数は、図 書館司書全体(館種を問わない)で雇用されている143,100人のうち、 41,499人を占めるとのことです。

また、公共図書館界全体の国民一人当たりの支出は2014年で$36.96で、前年 の$36.50と比べるとわずかに増加しています。


●フェーク・ニュースと戦うためのリソースを提供するALA
情報リテラシーに関する就学前教育、コンピュータートレーニング、ワーク フォース・デベロップメントに対するニーズが拡大するにつれ、公共図書館 が担う役割も拡張しつつあります。特に、学校図書館でも重きが置かれてい るフェーク・ニュースまたはディスインフォメーション(虚偽の情報)を見 分けるための情報リテラシーの促進は、公共図書館にとっても重要なミッシ ョンになっています。

ALAはそんな公共図書館を支援すべく、市民の情報リテラシーを向上させる ための下記のリソース(教材)の情報を配信しています。


<ウェビナー(ウェブセミナー)>
Fake News Workshop
Post-Truth: Fake News and a New Era of Information Literacy


<ライブラリー・ガイドとその他のリソース>
Center for News Literacy
Evaluating Information
Fake News
‘Fake’ News
Fake News: How to Spot It
How Do We Become Better Citizens of Information?
Is It True? Try These Fact-Checking Websites and Resources
Real News/Fake News: About Fake News
Savvy Info Consumers: Fake News
Truth, Lies and Quibblers: Media Literacy for a New Era
Understanding and Identifying Fake News


<メディア>
Don’t Get Faked by the News
Evaluating Sources in a ‘Post-Truth’ World: Ideas for Teaching and Learning about Fake News
5 Ways Teachers Are Fighting Fake News
Librarians Take up Arms against Fake News
U-M Library Battles Fake News with New Class


<参考文献>
Blur: How to Know What’s True in the Age of Information Overload
A Field Guide to Lies: Critical Thinking in the Information Age
unSpun: Finding Facts in a World of Disinformation
Web Literacy for Student Fact-Checkers


RESOURCE: American Library Association, "State of America's Libraries Report 2017," accessed March 7, 2018, http://www.ala.org/news/state-americas-libraries-report-2017.