主催事業のご案内

2016年9月開催【韓国図書館研修~ソウルの図書館・書店を巡る3日間】※お申込み受付は終了しました

丸善雄松堂では、2016年9月8日より2泊3日で「韓国図書館研修」を開催いたします。図書館や教育、行政分野でも最先端のデジタル化を進めてきた韓国。先行事例からみえてきた課題から、これからの図書館像を探ります。大学図書館を中心に訪問し、現地職員とのミーティングやバックヤードツアーも予定しております。

■研修期間:2016年9月8日(木)〜9月10日(土)3日間
■旅行代金:167,000円
■予定訪問先:韓国国立中央図書館、大学図書館(成均館大学校、ソウル大学校、高麗大学校、延世大学校など)、ソウル市内の書店 ほか
■お申し込み締切日:2016年7月8日(金) 【現在受付は終了しました】

■研修のポイント:
1. 2008年にデジタル館が開館の韓国国立中央図書館を視察
2008年にデジタル館がオープンした国立図書館。2016年には展示室がリニューアル。館内には撮影スタジオや編集ソフトがあり、資料の閲覧だけでなくデジタルコンテンツの編集も可能です。
2. サムスンの寄付による先進的な2館に訪問
図書館のデジタル化を推進してきた私大2校(延世大学校、成均館大学校)を訪れ、情報サービスの第一線と運用の実際にふれます。
3. ソウル大学校中央図書館は2015年に新館がオープン
マルチメディア資料を所蔵する「冠廷館」は2015年に開館し、同年の韓国建築賞を受賞。ブルーライトを放出しない有機EL照明を導入した学習空間など、最先端の設備が整っています。

韓国図書館研修パンフレット(PDF:1.55MB)

お申込み・お問合わせ先: 株式会社JTBコーポレートセールス 東京中央支店 営業第三課 TEL:03-6737-9283 FAX:03-6737-9286 (担当:荒木・軽部)

旅行企画・実施: 株式会社JTBコーポレートセールス

企画協力: 図書館総合展運営委員会 丸善雄松堂株式会社 図書館サービス事業部 TEL:03-6367-6055 FAX:03-6367-6162 Mail:libservice.div★maruzen.co.jp(★を@に変えてください)

成均館大学校水原キャンパスサムスン学術情報館

延世大学校Samsung学術情報センター