主催事業のご案内

2016年9月開催【欧州の図書館研修~オーストリア・ドイツ7日間】※お申込み受付は終了しました

海外図書館研修の新たな企画として「欧州の図書館研修」を開催することとなりました。今回はオーストリア・ドイツの図書館を訪問いたします。

「知の宝庫」から「地域に開かれた図書館」へ、近年ヨーロッパ各国の図書館も変革に取り組んでいます。本研修では、活版印刷技術発祥の地であるドイツや、文化遺産が多く残るオーストリアを訪れ、知を後世に伝承する図書館の役割がどのように担われてきたかを探りヨーロッパの最新の図書館事例にふれます。

なかなか足を運ぶことが困難な立地にある修道院図書室にも専用バスによりご案内いたします。現地職員とのミーティングやバックヤードツアーも予定しておりますので、ぜひこの機会をご活用ください。

■研修期間:2016年9月12日(月)〜9月18日(日)5泊7日
■旅行代金:578,000円
■予定訪問先:オーストリア国立図書館、アドモント修道院図書室、メルク修道院図書室、ウィーン大学図書館、ミュンヘン大学図書館、ミュンヘン国際児童図書館、ウィーン市内の書店 ほか
■お申し込み締切日:2016年7月8日(金) 【現在受付は終了しました】

■研修のポイント:
1. 印刷技術発祥の地から歴史と本筋を探る
活版印刷技術の発祥の地と言われるドイツや、文化遺産が多く残るオーストリアの図書館を巡り、知を後世に伝承する図書館の役割がどのように担われてきたのか、その歴史を探ります。
2. 先進的な欧州の図書館サービスにふれる
バイエルン州立図書館やウィーンとミュンヘンの大学図書館、専門図書館を訪問します。資料のデジタル化をはじめ、革新的な図書館サービスや、利用者の様子を視察できます。
3. 足を運ぶことが困難な修道院図書室にもご案内
個人では訪問が難しい立地にある2つの修道院図書室へ専用バスにてご案内します。日本では見られない中世以来の貴重な資料や、歴史的な知の宝庫の美しい内観も必見です。

欧州の図書館研修パンフレット(PDF:2.18MB)

お申込み・お問合わせ先:
株式会社JTBコーポレートセールス 東京中央支店 営業第三課
TEL:03-6737-9283 FAX:03-6737-9286 (担当:荒木・軽部)

旅行企画・実施:
株式会社JTBコーポレートセールス

企画協力:
図書館総合展運営委員会
丸善雄松堂株式会社 図書館サービス事業部
TEL:03-6367-6055 FAX:03-6367-6162
Mail:libservice.div★maruzen.co.jp(★を@に変えてください)

アドモント修道院図書室

オーストリア国立図書館