主催事業のご案内

2016年10月開催【中国図書館研修~北京の図書館・書店から見る人と本のつながり】※お申込み受付は終了しました

北京の図書館や書店などの知の拠点を巡る「中国図書館研修」を2016年10月に開催いたします。

急激な経済成長を支える知識情報の集約拠点を訪れ、中国図書館界の情報流通や発信などの最新事情にふれます。また書店やブックカフェなど人と本のつながりを創出する読書空間へも訪問いたします。

■研修期間:2016年10月19日(水)~10月22日(土)4日間
■旅行代金:189,800円
■予定訪問先:中国国家図書館、北京大学図書館、首都図書館、籬苑書屋、北京市内の書店 ほか
■お申し込み締切日:2016年8月19日(金)【現在受付は終了しました】

■研修のポイント:
1. 急激な経済成長を支える知の拠点
北京では2008年に国家図書館新館、2012年に首都図書館新館が開館。新設の図書館に加え、歴史ある大学図書館や個性的な書店を訪れ、先進的な設備と特色ある利用者サービスを視察し、経済成長や多文化共生を支える知の拠点の現状を探ります。
2. 中国における図書館の情報発信
国家プロジェクトとして電子図書館を進めてきた中国。デジタルアーカイブや研究成果のオープンデータ化、国際連携も進んでいます。ネットワーク時代を迎え、ナレッジ・マネジメントへの関心も高まっている中国図書館界の情報流通と発信に注目します。
3. 人と本のつながりを創出する読書空間
図書館や大型書店だけでなく、モリヤマRAIC国際賞を受賞した籬苑書屋や、北京市内の絵本館とブックカフェに訪れ、人と本のつながりを生む読書空間の多様なあり方を体感できます。

研修の詳細、お問い合わせ・お申し込み方法は下記のパンフレットをご参照ください。

中国図書館研修パンフレット(PDF:1.76MB)

お申込み・お問合わせ先:
株式会社JTBコーポレートセールス 東京中央支店 営業第三課
TEL:03-6737-9283 FAX:03-6737-9286 (担当:荒木・軽部)

旅行企画・実施:
株式会社JTBコーポレートセールス

企画協力:
図書館総合展運営委員会
丸善雄松堂株式会社 図書館サービス事業部
TEL:03-6367-6055 FAX:03-6367-6162
Mail:libservice.div★maruzen.co.jp(★を@に変えてください)

中国国家図書館

北京大学図書館 photo by Frjj